FC2ブログ






■思い立ったが2DAYS【第二話】

08.jpg
前回ココ。2009年8月29日早朝、名古屋からの8時間のドライブを終え会場の愛媛県に到着。レースの朝は早い。もうすでに沢山の車がパドックに溢れている。今回はスキー場を起点に展開されるレース。車を停めてバイクを降ろし、荷物をチェック。「よし!準備ばんたーん!」ってことで早速M君と受付を済まし、今度は装備品のチェック。そして車検へと向かう。
今回初めてのレースって事で俺が楽しみにしてたのがゼッケンが何番なのかってことだった。エントリーをしてから数カ月後にゼッケンや色々なものが送られてくるんだけど、その中のゼッケンの番号を見て驚いた。

090825_220355.jpg
▲まったく幸先のいい番号がきました。こういう不吉な番号は大好き♪

って666番じゃないですよ。モトクロスじゃないですからね。66番です。3か所(前・両サイド)に張らないといけないんだけど、それがくっついて送られてきたみたい。しかしこれは…なにを暗示してるのかっ…

っで車検だけどこのレースは公道も使うのでバイクの保安部品など3人がかりで徹底的にチェックされる。ナンバーの角度まで測られます笑。「ギリギリだね~」と角度で言われて「えへへへ~」なんて言ってたら無事車検も通過。フロントフェンダーに車検通過のステッカーを貼られそのままバイクはパルクフェルメへ。一旦パルクフェルメにバイクを入れるとその後は立ち入り禁止になります。不正防止のためね。

09_20091124184200.jpg
▲車検を終えパルクフェルメに並べられたバイク。出番を待ちます。

そこからはお昼ご飯を食べて15時のスタートまでやることなし。やっぱりマニアックなレースになると顔見知りばかりなようで皆久しぶりの再会を楽しんだりしてるんだけど、俺は初参加なので知ってるのは一緒に来た人達のみ…いいな~楽しそうだな~俺も混ぜてほしいな~なんて思ってたら夜通し高速を飛ばして来たもんだから睡魔が襲ってきてトラックの荷台で撃沈→爆睡(緊張感なし…)おっさんライダーは体力の温存に努めるわけです(つづく
スポンサーサイト



[ 2009/11/26 13:11 ] 思い立ったが2DAYS | TB(-) | CM(-)