FC2ブログ






■思い立ったが2DAYS【第四話】

14.jpg
前回ココ。だらだらと小出しにしつつ四話目に突入。だれも興味ないぞ?まぁそう言わずにもう少しお付き合いください。まだまだ先は長いけどwさて!ヒストリック部門が無事(?)終了。このあと待ち受ける困難など知る由もない俺は、初めてのレースという事で普通に浮かれてます。緊張感がないってこういう事をいうのね。
04_20091124203300.jpg
▲ブリーフィング中。真ん中のタオルほっかむり!ちゃんとブリーフィング聞けよ!

さて、本番のレースが近づいてるなか、最終的な装備をチェック。思ったよりもアットホームな雰囲気で妙に楽しんじゃってる俺。レースってもっと殺伐としてるもんだと思ったけど、まぁプロじゃないし、みんな楽しむ為に来てるワケだからこんなもんだよねってなんか納得。それに殺伐としてるよりアットホームな方がいいに決まってるよ。時間もせまってきたので、ヒストリック部門の最中に一つずつ並べて置いた装備を順番に身につけていく。15時のレーススタートまでもう少しなのに未だ緊張感のない俺。周りの皆さんも準備万端って感じで皆気合十分!

■かうんとだうん!
準備を終えスタートまでやる事なくぼーっとしてるとパルクフェルメがオープン!いよいよレースがスタートする。最初の説明だとゼッケン逆順の3台ずつスタートだったんだけど、なぜかゼッケン順の一台ずつに変更。そりゃそーだ、まー一概には言えないけどゼッケン順に速い人ってなってるんだもん。速い人は先に出たほうがいいよ~なーっ。

13.jpg
▲こんな感じで皆並んでスタートを待ちます。

スタートはさっき言ったゼッケン順に一人ずつ間隔は30秒ごと。つまり一人がでたら30秒後に次の人がスタート。そうすると俺のゼッケンは「66」だから、一番手がスタートしてから30分くらいあとだな~とか考えながら皆のスタートを見つめてた。

10.jpg
▲やっぱり目の前で「5秒前!4.3.2.1.スタート!」って言われると人間熱くなるものだね

やっぱり先に出る人たちは本気です。さっきまでアットホームは雰囲気だった人達がもう目が違います。マジです。戦闘モードです。マシンもGASGASかWR-Fかって人達ばっかり。皆さんエンジン吹かしてバーボバーボ言ってるわけですよ。あぁ、はいはい。俺とは次元が違う人たちだってすぐに分かりましたね、ええ。(後から聞いたら上位陣は相当なものだそうです。見た目はホントに全く普通のオッサン(失礼)だけど、愛媛の林道走らせたらその辺のヘタな国際A級より速いそうです)っとそんな事が分かったところで自分のスタートまでまだあったのでM君のところへ行ってみたら意外と余裕な顔してた。まぁ慣れたもんですね~って俺ももう少し緊張したらどうなんだ?実はこのレースは一応タイムリミットがあるので遅すぎるとリタイアになるんです。岩崎モータースの社長(以下:社長)とはこのレースの前に一度林道ツーリングへ一緒に行ったんだけど、「その時くらいのペースで走れば問題ないから」って言われてたんですね。あ~あれくらいのペースかぁ~、って結構速かったぞ?みんな先に行っては止まって俺の事待ってたじゃん!っていうことは少しペース上げたほうがいいのかな?うーんでも少しくらい無理したって急にペース上がるもんじゃないしな~とか考えてたらもう俺の出番!で、自分のペースを守って最初はゆっくり目でいいやって決めたんだけどオフィシャルの「5秒前!」の声で頭真っ白「4・3・2・1・スタート!」…(つづく
スポンサーサイト



[ 2009/11/28 11:12 ] 思い立ったが2DAYS | TB(-) | CM(-)