FC2ブログ






■思い立ったが2DAYS【最終話】

27.jpg
前回ココ。いよいよ最終話となった。実際思い出しながら書いているウチに、記憶の片隅にあった出来事もどんどん思い出されてきた。けど、面倒なのではしょってます(笑)でも大体いままで書いた経過は正確です。さて、これが最終回。今までお付き合いありがとう。もう少しで終わるのでしばしお付き合いを♪今回はちょっと長いよ
24.jpg
▲なんだかんだで皆さんちゃんと早起きしてるスゴイ

4時起床。眠くて仕方ないけど体に鞭を打ち起きる。とたん体中に走る激痛。まぁ、あれだけの運動量なんだから筋肉痛にもなるわなーと納得しながら起き上ると今度は右脇腹に筋肉痛ではない激痛…昨日結構転んだからね…でもこれ、肋骨イッテないっすか?ってくらい痛い…ま、まぁ今日一日は何とかなるでしょうと自分に言い聞かせて朝食を食べに移動。もう既に沢山の人がいる。誰もが半分寝てる顔してる。そりゃそうですよ。だって4時ですよ。でも俺が寝るときにはまだビール飲んで騒いでるオッサン達いたな~、タフ過ぎでしょ(笑)っと出されたパンを食べる。コノ時に色々な人から「昨日は助けてもらってありがとうございました」って言われた。例のV字谷で俺がメットを取って休んでるときに上からワッサワッサ落ちてくるもんだからバイクを起こすのを手伝ってたのを皆さん覚えててくれたみたい。いやいや、こっちはメット取ってたけど、そっちはメット被ってたから誰が誰だかわかりませんよ♪っと思いながらも悪い気はしない。皆さん律儀ですね、ありがとうございます。

そしてブリーフィング。ここでその日のコースの変更点や注意事項が主催者から説明があります。本日3ステージは昨日走った1スーテジと同じSSを走ります。ただし!例の地獄のライダーほいほいのSS1は中止となり、全部で6本のSSを走って全競技が終了となります。一度走った林道なのでこれは気持ちよく走れそうだなとニヤリ。

■ラリーは人望
29.jpg
▲そしてパルクフェルメ解除

パルクフェルメが解除となりバイクを取りに行ったときにミラーが片方ない事に気がつく。M君始め社長もだれも予備のミラーを持っていないとのことで、こりゃペナルティ覚悟で行くしかないなーって思ってたら、僕らのトラックのとなりに停めてる方が「昨日は助けてくれてありがとう」とV字谷のお礼を言いに来てくれた。ついでに僕らの話しを聞いていたらしく「DRZのミラー持ってるよ」とミラーを貸してくれたのだ!本当にありがとうございます!本気で助かりました!いや~なんだかんだで助け合いですな~♪誰かが「ラリーで必要なのはテクでも速さでもなく人望だ!」って言ってたけどこういう事だったのね♪昨日手助けしててよかった★体は既にボロボロだけど気持ちだけは軽やかにスタートできそうやわぁ。

■朝6時すたーと!
30.jpg
▲気持ちいい朝日の中、2日目スタートです

2日目(3ステ)のスタート順ですが、ゼッケン順ではなく、前日までのリザルト順でのスタートとなります。つまり前日までに総合タイムがトップの人から順番にスタートするという事です。さっき自分の総合リザルトを確認したので余裕の俺ですが、どうしてこんなに余裕かっていうと…だって最下位なんだもん♪いや~、結局昨日のV字谷でモタモタしのが最後まで響いて最下位ってわけだけど…まぁ、いいじゃん。最後に誰もいなくなってからスタートだからね。気楽にいきましょ。

22
▲最下位だから最後にスタート。もう誰もいないワケです♪

スタートしたワケですけど、昨日も走ったSSなので少し心にも余裕があります。2日目になり段々と走り方を体が分かってきたっていうか、少しだけどどうすれば速くコーナーが抜けられるかが分かってきた気がする(分かってきたと言っても俺レベルではどうってことはない。ただ恐怖心がなくなってきて気持ちよく乗れるってこと)もしかして今の俺って乗れてる?(乗れてねーよ)って感じで次々と順調にSSを消化していきます。途中でSSに一般車両が進入したって事で一時クローズ。

SSがクローズしてる間はSS待ちの大行列。っで皆で雑談。っとソコで昨日のKTMのお兄さん発見!少し話してみたらあの後結局ガソリンスタンドはどこも閉まっていてしょうがないから6速の省エネ走りで残りのSSを消化して戻ってきたそうです。そうするとかなり遅くに戻ってきたはずだけど、そんな彼よりも俺は順位が下ってどんだけ遅れてるかって話しですわ。

さて、残すSSもあと少し、2日目ともなると路面には先に走ってる人達(速い人達)のライン(わだち)が出来ている。皆さん見事に同じラインを走ってるのが分かります。路面は昨日少しだけ降った雨で微妙にウェットな感じで非常に走りやすい。先人達が残したラインをトレースしながら走ると「なるほど、こういう場合はこう行くのか」って感じで勉強になる。こ、これは…これは楽しい…これ楽しいよママン!

01.jpg
▲乗れてる(?)感じに見え…ない?(乗れてねーよ)

されど乗れてる感じでSS7をスタート。そうです本レース、ホントにこれが最後の最後のSSです。道幅は丁度良く若干の登りが続く初心者には非常に走りやすいSS(下りは怖い)最後って事でスロットルもアケアケでイッちゃいます。コーナーの立ち上がりで若干ケツを滑らしカウンター当てながら曲がり切ったトコで全開!ちょっとしたギャップでフロントが跳ね上がる。ヒヤっとしながらもスロットルは戻さない。そのまま何とかコントロール!っと出来たかどうかは知らないけど、自分の中のイメージではそんな感じで走ってました。イメージは大切だからね、うんうん。そうこうしてる間にチェックポイントまで100mのサイン。そしてゴール!終わった…やりきった…完走だ…目標達成!やったああああああああーーー!!

33.jpg
▲レース後は皆でBBQ。ビールが飲めないのがキツイ…

スキー場に戻ってメインゲートをくぐると皆が拍手で迎えてくれる。ありがたい…嬉しいもんです。「お疲れ!」って言葉が身に染みます。そしてバイクはパルクフェルメへ…その後は昼食のBBQ、そして表彰式。その頃には朝方の晴れが嘘のようにどしゃ降りの雨。そして表彰式も終りパルクフェルメも解除。バイクを車に積み皆さん各々お別れをし、再会を約束して全国各地へ散って行きましたとさ。

■冒険の扉へ
こうして終わった『SSER 2DAYS』まずは結果から、今回のレースの俺の総合リザルトは【最下位】である。ひとつだけ言い訳をさせて貰うなら、全てのSSでのタイムとリザルトが出るんですけど、最下位だったのは初日の一番初めのSS1。つまり地獄のライダーほいほいのみ。その後のSSでは一度も最下位はないんですね~。しかも、リタイアが20人程いた事も追記させて頂きます。まぁーとは言っても総合では「最下位」なのは変わりない。最初のV字谷さえなければぁ~って思ったりもしたけど、実際あったんだからそんな事言ってもしょうがない。それに今回のレースの第一の目標が「完走」であり、初出場にして全く経験のなかった事を考えて、見事に達成出来た事は少しだけ自慢出来るかなって思ってます。それくらい俺にとっては過酷なレースでした。だからこそ遣り甲斐も十分すぎるくらいありましたが(笑)まぁなにより特に酷いケガもなく終わった事が一番よかったかな(オッサン)

021_edited-1.jpg

今回、二日間のエンデューロラリーへ出場する為に色々な方々にお世話になりました。この場を借りて全ての方々にお礼を言います。ありがとうございました。(とは言っても殆ど見てないと思うけどw)今年(2009年)の初めにこのレースに出場すると決めてからの準備から何からナニまでの全てが初めての事ばかりで楽しかった。この年になると初めての経験っていうのは中々あるものじゃない。特に普段から仕事してると、なかなかそういった機会はない。仕事と家の往復で日々の暮らしはマンネリと化していきがち、そしてさらにそれに慣れてしまう事もある。ソコで一歩違う方向に踏み出してみると急に違った世界が広がったりするって事が分かった。日々いろいろなしがらみを抱える中でそういった行動に出る事は容易ではないが、その価値は十分にあるって事。常に何かに興味を持ち続ける事が大切である。楽しい事っていうのは待ってても向こうからは来てくれないからね~♪少しだけ冒険の扉を開く事ができたかな。今後もオフロードバイクには乗り続けていこうと思う(おわり)
スポンサーサイト



[ 2009/12/03 02:01 ] 思い立ったが2DAYS | TB(-) | CM(-)